Leçon 1

「文法の説明」

主語人称代名詞(一人称と二人称の単数) — Je, Tu et Vous —

フランス語で「私は」を表す、一人称単数の主語代名詞は « je » と言います。

Je suis étudiant. 「私は学生です。」

Je suis français. 「私はフランス人です。」

Jeは母音の前と無声のhの前ではエリズィオンします。

J’habite à Paris. J’aime la Tour Eiffel.

 

フランス語で「君は」を表す、二人称単数の主語代名詞は « tu » と言います。

Tu es Matéo ? 「君はマテオですか?」

Tu es japonais ? 「君は日本人ですか?」

 

« tu » の代わりに « vous » が使われるときもあります。フランス語では話し相手との距離感でtuとvousを使い分けます。家族や親しい友人など近しい人には « tu » を使います。初対面の相手やよく知らない人、年上や目上の人のように、距離がある人には « vous » を使います。二人称の主語代名詞を使う時は気をつけましょう。

Vous êtes Matéo ? 「あなたはマテオですか?」

Vous êtes japonais ? 「あなたは日本人ですか?」

 

なお « tu » は話し相手が一人の場合のみに使いますが、« vous » は相手が二人以上、「あなたたちは」という場合にも使います。

 

動詞être(〜です、います)の活用(一人称と二人称)

フランス語の動詞は主語や数に応じて形が変化します。その変化のことを「活用」と言います。次の例文の動詞êtreの活用形を見てください。

Je suis professeur. 「私は教師です。」

Tu es à Paris ? 「君はパリにいますか?」

Vous êtes italien ? 「あなたはイタリア人ですか?」

 

国籍や職業を言う時の一致(男性形と女性形)

「フランス人」、「日本人」というように国籍を言う場合、フランス語では男性と女性で形が変わります。français (フランス人男性)/ française(フランス人女性)、japonais(日本人男性)/ japonaise(フランス人女性)を見てわかるように、多くの女性形は男性形の単語の末尾にeがついた形です。男性形と女性形の発音の変化にも気をつけましょう。

Je suis japonais. / Je suis japonaise.

Tu es français ? / Tu es française ?

 

職業を言う場合にも男性形と女性形を区別します。国籍と同じく多くの女性形は男性形にeをつけて作ります。国籍や職業の女性形は男性形にeをつけて作ることが多いですが、それ以外の作り方もありますので注意しましょう。

Je suis étudiant. / Je suis étudiante.

Tu es employé ? / Tu es employée ?

 

強勢形人称代名詞 — moi, toi, vous —

強勢形人称代名詞は代名詞の強調形です。主語人称代名詞 « je »、« tu »、« vous »は強勢形ではそれぞれ « moi »、« toi »、« vous » となります。主語人称代名詞は動詞を必要としますが、強勢形は動詞と共に用いない場合もあります。ここでは、動詞を用いずに「君は?」と尋ねる場合や、「私も」と答える場合に強勢形を使うことを覚えましょう。

« Je suis étudiant. Et toi ? » 「私は学生です。君は?」

« Moi aussi ! »「私もです。」

「アルファベット」
 

「単語」

● bonjour おはよう / こんにちは
● enchanté, enchantée (男)(女) はじめまして
● anglais, anglaise (男)(女) イギリス 人
● chinois, chinoise (男)(女) 中国人
● français, française (男)(女) フランス 人
● japonais, japonaise (男)(女) 日本人
● étudiant, étudiante (男)(女) 学生
● employé, employée (男)(女) 会社員
● professeur (男) 教師
● oui はい
● non いいえ
● et toi ? 君は ?
● et vous ? あなたは ?
● moi aussi 私もです。
● je / j’ 私は (※) 後に続く語が母音または無音 のhで始まる時は《j’》
● tu 君は
● vous なたは / 君たちは / あなたたちは   

 

★ habiter  ( 動詞 : 住んでいる ) 

j’habite, tu habites, il habite, elle habite, nous habitons,

vous habitez, ils habitent, elles habitent

例 :

J’habite à Paris.  ( 私はパリに住んでいます。)
Elles habitent en France.  ( 彼女達はフランスに住んでいます。)

★ s’appeler  ( 動詞 : ~という名前です )

je m’appelle, tu t’appelles, il s’appelle, elle s’appelle,
nous nous appelons, vous vous appelez, ils s’appellent, elles s’appellent

★ être  ( 動詞 : ~です (to be) )

je suis, tu es, il est, elle est, on est,
nous sommes, vous êtes, ils sont, elles sont

「言語レベル」
 

▶ 「言語レベル」:  日本語と同様にフランス語にも「言語レベル」と言われるものがあります。ここでいう「レベル」は、話し言葉にも書き言葉にも存在し、それぞれ「くだけたスタイル」、「標準的なスタイル」、「格調あるスタイル」という三種類のレベルに分けることができます。そして、言語を使用する場面や相手によってこのレベルを使い分けなければならなりません。それでは、どのようにしたら、ある文章が「くだけたスタイル」であると判断できるのでしょうか。それは、その文章で用いられている統語構造、文法、語彙の種類によってです。  たとえば、ある会社の部長(「高橋さん」)の秘書を勤めている人がいるとします。いま、高橋さんを訪ねてきた社外の来客(「小林さん」)を秘書が対応しています。そのとき、秘書は小林さんに対して、「部長の高橋は、ただいま席を外しております。すぐに戻って参りますので、そこに座って待っていろ。」とは言えません。なぜなら、下線を引いた文章は「くだけたスタイル」であるのに対して、それ以外の文章で用いられているのは「格調あるスタイル」であり、本来であれば同一のスタイルを用いて文章を完成させなければならないからです。

▶ 主語代名詞(二人称)vousとtuの使い分けについて:  英語の二人称の主語代名詞は「you」だけです。フランス語には、「tu」と「vous」があり、相手によって使い分けなければなりません。基本的には、相手が単数のときは「tu」が、複数のときには「vous」が用いられます。ただもう一つ大事なのは、相手が家族,友人などの親しい人でない場合は、相手が一人であっても「vous」が使われる、ということです。もちろんこの主語代名詞が変われば、動詞の形も変わります。いずれにせよ、この「tu」と「vous」は、相手に対して使い分けること、つまり、どの「言語レベル」が相手にとってふさわしいのか、それを確認すること、これがフランス語では大事です。

「例文」

Bonjour. ( こんにちは )

J’habite à Paris. ( 私はパリに住んでいます。)
Je suis français. ( 私はフランス人です。)

Bonsoir. ( こんばんは )
Je m’appelle Vincent.  ( 私の名前はヴァンサンです。)
Je suis français.            ( 私はフランス人です。)
J’habite à Lyon.            ( 私はリヨンに住んでいます。)
Je suis professeur.        ( 私は教師です。)

Vous êtes professeur.  ( あなたは教師です。)
Vous êtes professeur? ( あなたは教師ですか?)

employé   ( 会社員(男性形))
employée ( 会社員(女性形))
étudiant   ( 学生(男性形))
étudiante ( 学生(女性形))

Vous êtes employé?   ( あなたは会社員ですか?)
Vous êtes étudiant?   ( あなたは学生ですか?)
Vous êtes étudiante? ( あなたは学生ですか?)

J’habite à Paris, et vous?  ( 私はパリに住んでいます。あなたは?)
J’habite à Lyon, et vous?  ( 私はリヨンに住んでいます。あなたは?)
J’habite à Lille, et vous?   ( 私はリールに住んでいます。あなたは?)

Vous êtes japonais.  ( あなたは日本人です。(男性形))
Vous êtes japonais? ( あなたは日本人ですか?)

Vous êtes japonaise. ( あなたは日本人です。(女性形))
Vous êtes japonaise? ( あなたは日本人ですか?)

Vous êtes chinois. ( あなたは中国人です。(男性形))
Vous êtes chinois? ( あなたは中国人ですか?)

Vous êtes chinoise.  ( あなたは中国人です。(女性形))
Vous êtes chinoise? ( あなたは中国人ですか?)

Vous êtes anglais.  ( あなたはイギリス人です。(男性形))
Vous êtes anglais? ( あなたはイギリス人ですか?)

Vous êtes anglaise.  ( あなたはイギリス人です。(女性形))
Vous êtes anglaise? ( あなたはイギリス人ですか?)

Oui.  ( はい )
Non. ( いいえ )

Moi aussi.  ( 私もです。)
Vous aussi. ( あなたもです)

Merci.        ( ありがとう )
Au revoir. ( さようなら )

Ça va?       ( 元気ですか?)
Ça va.        ( 元気です。)

「数字」

★ ON MEMORISE LES CHIFFRES
EXTRA CD 1 : p.14

★ ON VA PLUS LOIN
EXTRA CD 2p. 15

EXTRA CD 3 p. 15

「クラスの言葉」

– Comment dit-on _________ en français?
( _________はフランス語で何と言いますか?)

– On dit _________
( _________と言います。)

– Comment dit-on « beginner » en français ?
( »beginner »はフランス語で何と言いますか?)

– On dit « débutant ».
( »débutant »と言います。)

– Comment dit-on « chinois » en anglais ?
( « chinois »は英語で何と言いますか?)

– On dit « chinese ».
( »chinese »と言います。

– Comment dit-on « chinois » en allemand?
( »chinois »はドイツ語で何と言いますか?)

– Je ne sais pas.
(知りません。)

– Comment dit-on « c’est difficile » en japonais?
(c’est difficile »は日本語でどう言いますか?)

– On dit « muzukashii ».
(「難しい」と言います。) 

「QUIZ」

Quiz - blanc 1

適切な答えを選びましょう。

「DICTÉE」