Leçon 7

 
「文法の説明

★ Il y a + 名詞

「〜がある」というように存在に言及する時は、« il y a + 名詞 »を使います。Il y aの後ろには不定冠詞や数字をつけた名詞を置きます。場所を示す前置詞とともに用いれば、どこに何があるのかを伝えることができます。

Il y a un portable dans le sac. 「かばんの中に携帯電話がひとつあります。」

Il y a trois livres sur la table. 「テーブルの上に本が三冊あります。」

また何があるかを尋ねたい場合は、 « Qu’est-ce qu’il y a sur le lit ? »「ベッドの上には何がありますか」となります。

★ 否定のde

« Il y a une télévision dans la maison »「家にはテレビが一台あります」を否定文にして「家にはテレビがありません」という時は、« Il n’y a pas de télévision dans la maison »となります。

Il n’y a pasの後ろの不定冠詞がdeに置き換わっています。このdeは、否定文では直接目的補語についている不定冠詞はdeに変わるという文法の規則です。要するに0個と言いたい時に1個や複数個を表すun / une / desは使えませんので、deを用います。またil y a の否定文では、yとaがneとpasで挟まれているので気をつけましょう。

 

Vous avez un frère ? 「兄弟はいますか」

Non, je n’ai pas de frère. 「いいえ、いません。」

 

★ 色を表す形容詞

フランス語の形容詞は修飾する名詞に従って形が変化します。女性名詞を修飾するなら女性形、複数形の名詞を修飾するなら複数形となります。

 

男性 女性
単数 noir noire
複数 noirs noires

 

形容詞を覚える時は男性形、女性形、複数形の形をそれぞれ覚えましょう。「黒」を意味する形容詞の男性単数形はnoir、女性単数形はeをつけてnoire、男性複数形はsをつけてnoirs、女性複数形はesをつけてnoiresです。

緑色を示す形容詞« vert »の形も同じように変化しますが、女性形« verte »はeがついたことにより、発音が変化します。注意しましょう。フランス語の複数を示すsは発音されません。

男性 女性
単数 vert verte
複数 verts vertes

なお形容詞によっては男性形と女性形が同じ形のもの(rougeやjaune)や、男性形と女性形で形が変わるもの(男性形blanc / 女性形blanche)があります。それぞれの形を確認しましょう。

色を意味する形容詞は、付加的用法(« une fleur verte »「緑色の花」のように修飾する名詞に直接結びつける用法)の場合、必ず名詞の後ろに置きます。覚えておきましょう。

image8
image9
「単語」

chaise  (女) 椅子
mouchoir  (男) ハンカチ
plante verte  (女) 観葉植物
pays  (男) 国
verbe  (男) 動詞
objet  (男) 物
image  (女) 絵、イラスト
couleur  (女) 色
chiffre  (男) 数字
bonbon  (男) キャンディー
enveloppe  (女) 封筒
gomme  (女) 消しゴム
portefeuille  (男) 財布、札入れ
trousse  (女) ペンケース、ポーチ
lapin  (男) ウサギ 
avion  (男) 飛行機 
il y a ~があります 
bleu 青い 
blanc 白い 
rouge 赤い 
noir 黒い 
jaune 黄色い 
vert 緑の
De quelle couleur ? 何色?

「例文」


 ◊ MODELE 1

 C’est の後には名詞単数形が来ます。複数形の場合は c’est は ce sont になります。C’est の後に形容詞を続けることもできますが、その場合、形容詞は必ず男性形になります。

  • Où sont les cahiers ? Ils sont sur la table.
    ( ノートはどこですか?テーブルの上です。)
  • Où sont les lampes ? Elles sont sur la table.
    ( ランプはどこですか?テーブルの上です。)
  • Où sont les chats ? Ils sont sur le lit.
    ( 猫はどこですか?ベッドの上です。)
  • Où est la clé ? Elle est dans le sac.
    ( カギはどこですか?カバンの中です。)
  • Où est le portable ? Il est sur la chaise.
    ( 携帯電話はどこですか?椅子の上です。)

◊ MODELE 2 et 3

  • Dans la boîte, il y a un sac.( 箱の中にカバンが一つあります。)
    Dans le sac, il y a deux stylos, deux cahiers, un dictionnaire et un portable.
    ( カバンの中にペンが二本とノートが二冊、辞書が一つと携帯電話が一つあります。)
  • Est-ce qu’il y a des stylos dans le sac ? Oui, il y a des stylos.
    ( カバンの中にペンがありますか?はい、ペンがあります。)
  • Est-ce qu’il y a un dictionnaire dans la boîte ? Non, il n’y a pas de dictionnaire.
    ( 箱の中に辞書がありますか?いいえ、辞書はありません。)
  • Est-ce qu’il y a des cahiers dans le sac ? Oui, il y a des cahiers.
    (カバンの中にノートはありますか?はい、ノートがあります。)
  • Qu’est-ce qu’il y a dans la boîte ? Dans la boîte, il y a un sac.
    ( 箱の中に何がありますか?箱の中にカバンがあります。)

◊ MODELE 4

 形容詞は名詞の性と数に合わせて変化します。

 通常、形容詞は名詞の後にきます。

  • Il y a un sac vert. Le sac est vert.
    ( 緑色のカバンが一つあります。カバンは緑色です。)
  • Il y a des sacs verts. Les sacs sont verts.
    ( 緑色のカバンが (いくつか) あります。カバンは緑色です。)
  • Il y a une chaussure vertes. La chaussure est verte.
    ( 緑色の靴が一足あります。靴は緑色です。)
  • Il y a des chaussures vertes. Les chaussures sont vertes.
    ( 緑色の靴が(いくつか)あります。)
  • Il y a un sac blanc. Le sac est blanc.
    ( 白いカバンが一つあります。カバンは白です。)
  • Il y a des sacs blancs. Les sacs sont blancs.
    ( 白いかばんが (いくつか) あります。カバンは白です。)
  • Il y a une chaussure blanche. La chaussure est blanche.
    ( 白い靴が一つあります。靴は白です。)
  • Il y a des chaussures blanches. Les chaussures sont blanches.
    ( 白い靴が (いくつか) あります。靴は白です。)

◊ MODELE 5

 Il y a (〜があります)は複数形になっても形が変わりません。否定文では不定冠詞(un, une, des) 部分冠詞 (du, de la, de l’) は de になるので注意しましょう。 

  • Est-ce qu’il y a un sac sur la table de Mélanie ?
    ( メラニーのテーブルの上にカバンがありますか?)
    – Non, il n’y a pas de sac.
    ( いいえ、カバンはありません。)
  • Est-ce qu’il y a des mouchoirs ?
    ( ハンカチがありますか?)
    – Non, il n’y a pas de mouchoirs.
    ( いいえ、ハンカチはありません。)
  • Est-ce qu’il y a une plante verte ?
    ( 観葉植物はありますか?)
    – Non, il n’y a pas de plante verte.
    ( いいえ、観葉植物はありません。)
  • Qu’est-ce qu’il y a sur la table de Mélanie ?
    ( メラニーのテーブルの上に何がありますか?)
    – Il y a une lampe.
    ( ランプがあります。)
    – De quelle couleur est la lampe ?
    ( ランプは何色ですか?)
    – Elle est rouge.( 赤です。)

「On va plus loin 63ページ」

EXTRA CD 22 p. 63

EXTRA CD 23 p. 63

「AUDIO」